昔の着物

ozawasangray.jpg

私は昔の着物が好き。昔と言っても昭和初期前後。
色と柄がとても素敵裏地もおしゃれ

これはお客さん(60歳に見えない60歳)の持ち込み。
お母さんの着物を譲り受けたけど着物として着ないのでスプリングコートにと。

「物の無い時代のものだから、良い物ではないけど・・・」とおっしゃる。

「物の無い時代(戦前戦中戦後)のだから、質の良い物ではない」とよく聞く。でも、柄や色が好きならいいやんと思う。

上等のシルク、上等の染め・・・より柄や色に目がいくけど、私は。

物の無い時代の着物なんだ、、、と思うのは、ほどいてみると、襟やすそに「えっこんな布入れてる」って時だけかな。
ozawaxangray2.jpg

↑襟の中から出てきた化繊の黒っぽい芯代わりの布。芯の無い時代に、芯代わりになるものを探して一生懸命作ったんだ・・・
スポンサーサイト

チェコ

prag/river

写真を見たら2003年にチェコに行ったみたいだった。
イギリスで会った友達、と言っても多分、10歳以上年下の人から「遊びに来て」と言われていたから。
「遊びに来て」と言われて本当に行くのは私だけ。
以前トルコに行ったときもヨルダンに行った時にも、ラオスに行った時にも
「本当に来たのはあなただけ」と言われた。
メジャーな国はお誘いが無くても行くけど、マイナーな国にはお友達がいないと・・・。

チェコは素敵な国でした。
本物の「中世ヨーロッパ
テーマパークでなく。

プラハ
prag/town
チェスキー
チェスキー2
ピンクの家
ピンクの壁
マーティン両親ポーランド国境に近い実家にも連れて行ってもらった。あたりは「シベリア?それともルーマニアの寒村??」という感じ。家も広々とした植木も無い敷地内にポツンと建っていたのだけど、中は温室?と思うくらいの観葉植物応接間にはボヘミアングラスが沢山飾ってあってお城の中みたいだった。
これはご両親とポーランドの町(クラクフだったかな?)に行ったときの。アウシュビッツも近かったので行きたかったけど、朝ゆっくりし過ぎて時間がなく断念


マーティン友
弟さんと、お友達とその他数人の人と山に出かけた。
「子供たちを山で遊ばせるボランティアグループ」らしい。
左から2番目の女性はプロのバイオリニストって言うからびっくり!クラシックしている人達は怪我を恐れてアウトドアではないと思っていた。
弟さんの奥さん右から2番目は体育の先生で、はまっているものは「ベリーダンス」って言うから、これまた当時日本では一般に普及していなかったベリーダンスにびっくり!

チェコ語

チェコ語のHPも作った。
チェコ人の銀行務めのお友達が訳してくれた。

最後のページの訳がなかったけど

「やっと時間が取れたので訳しました

と前書きがあったので

「最後のページの訳がないのですが・・・

と言えず、自分で自動翻訳で訳した。合っているのかな?
「しょう」チェコ語

翻訳してくれたマーティンマーティンプラハ

改めて写真を見たら10年前だった早い

缶バッジ

缶バッジを作ってもらった

友達が「缶バッジを作るキットがあるから一つ作ってあげる
と言ってくれた。

でも、「一つ」って困るゆきちゃんにするか、ムーちゃんにするか

思い切って「2つでもいい?」と聞いたら
「OK
ゆきちゃんとムーちゃんの写真を2枚づつ送ったら、4個作ってくれた

can.jpg
HAPPY

黒留袖

黒留め

5年ほど前、まだリメイクを本格的に初める前、馴染みのお客さんから
「私の友達が介護施設に入るので着物を処分すると言っている。捨てるんやったら知り合いの子にあげて、と言ったら、取りに来てくれるなら全部あげる、と言っている。取りに行き
と言われた

そんな・・・・知らない方だし・・・、ずうずうしいしかも知れないし・・・、タダで、という訳にはいかない、でも、いくら払っていいのかわからないし・・・。

しかし、紹介してもらってほおって置くのは悪いので、取りあえず伺って、話をして、気が変わられたら頂かなくてもいいや、と思い滋賀県に出かけた。

お目にかかったら、元気でかわいい80歳
介護施設に入るのは思案中みたいだった。一人暮らしでも10年は一人で大丈夫、って感じの方だった。
でも、「着物を処分する」という決心は固く、結局1枚だけ残して全部頂いた。30枚くらい・・・。

さて、お礼は・・・。
「1枚千円で」なんてとてもじゃないけど失礼で言えないし、かといって1枚1万円(30万円)は出せないし・・・。
どうしたものか、と悩んでいたらあちらから「気に入っている思い出深い着物が何枚かある。それで服を作ってくれたらいい」と仰ってくれた。

全部にそれぞれの思い出があるのだろうけど

「黒の留袖は亡くなった息子の結婚式で着た思い出の品。これでスカートを作って」
と言われて作った。
すごく、すごく喜んでくれて、嬉しくなって4,5着作った。

結局、数着作ったところで突然亡くなられて
「もっと早く、もっと沢山お作りしたらよかった」と後悔した。

これは、その方の留袖とそっくりだったので購入した。コートにする予定。
プロフィール

ayumu

Author:ayumu
着物と帯を気楽に着れる洋服にリメイクしています。

店に常駐していませんので事前にメールで予約下さい。
デザインの盗用・盗作目的でのご来店は勘弁下さい。

お問い合わせには返信してます。携帯から頂くと返信してもエラーで返って来ることがあります。どうしようもないです、ごめんなさい。

mail:kimono.shou@gmail.com
http://infoshou-showroom.wix.com/remake
 
お仕立て代の目安はワンピースの裏無しで24,000円
解いて洗ってが3,000円です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
nowカウンターblogblog
アクセスカウンター
ガス給湯器ECサイトネットショップ裏dvd裏dvd裏DVD案内所dvddvd 300dvd 200
サイト売買保険オンラインカウンターページランク出会い出会いエステ美容整形クレジットカード
消費者金融キャッシングローン無料ホームページ無料メールフォームメールフォーム社長ブログアクセスログ解析アクセス解析
ブログカウンターdvd社長ブログ給湯器裏DVDランキング地デジ アンテナ
無料カウンターデリヘル出張ホストデリヘル求人アダルトグッズ里親里親募集求人情報私書箱ブログ
無料ブログ美容室アルバイト情報シンクタンクwebコンサルティングインターネット広告seo対策赤ちゃんハッカー裏dvd無修正dvd裏dvd無修正dvd裏dvd 300円裏dvd 200円
無料アクセスカウンターdvd 200dvd 200dvd 200
裏dvd無修正dvd医薬品 買取ブログパーツアダルトサーバー海外サーバー海外レンタルサーバーレンタルサーバーレンタルサーバーアクセスカウンターお見合いアクセスカウンター無料カウンター
ブログカウンター結婚相談エアコン工事マスゴミデコメカウンターserverserverblog partsblogseosemthink tank
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR